シーケンサによる空気圧制御2

2010//11/27

 


シーケンサによる空気圧制御1に続けて、シーケンサによる空気圧制御2です。

5 シーケンサ
air02.jpg (6425 バイト)  日本電機工業会の正式名称はプログラマブルコントローラ(PC)であり、シーケンサは三菱電機の造語であると言われているが、一般によく使用されている呼 び名である。シーケンサは多数のリレーやタイマーなどの集合体であり、論理回路のandやorなどを基本とした命令をプログラムすることにより作動しま す。入力機器と出力機器は自由に接続できるようになっており、今回は入力機器はシーケンサのスイッチをそのまま使用、出力スイッチを電磁弁に接続し、制御 1で述べたような接続で8つのエアシリンダを一定の間隔で順番に動かします。

 


6 全体の接続
 以上のものを順番に接続していくのですが、配線がかなり多いので一つ一つ確認しながら丁寧に作業をしましょう。チューブに番号などを書いておくと混乱を 避けられるかもしれません。私も今回初めて空気圧によるシーケンス制御を行ったのですが、まだまだいろいろなことができそうです。
air04.jpg (8432 バイト)  air07.jpg (8681 バイト)


私のホームページでも紹介をしてありますのでよろしかったらご覧下さい。
  http://www.ths.titech.ac.jp/honka/kikai/kadota/kadota.html

 また、教材集の中に「空気圧ロボット」も紹介しています。


投稿者:門田和雄(東京工業大学付属科学技術高校) 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください