~2回連続ブリッジコンテスト~

2003/10/23


2003年度ルール
□ 3×3 900mm×2本のヒノキ材を使用
□配布された瞬間接着剤で接合すること
□ 使う道具はカッターのみ
□ 一回の製作時間は3時間(1時間=50分)
□ 橋の幅は40cm

今年度ブリッジコンテストを2回連続で行いました。ほとんどの生徒が大幅に記録を更新させました。(当然・・)
体験・経験から学ぶものって偉大ですねぇ
<授業の流れ>
1、インターネットで橋の形状を調べる→設計(1時間)
2、橋の模型を製作(3時間)
3、1回目コンテスト→反省&設計(2時間)
4、橋の模型を製作(3時間)
5、2回目コンテスト(1時間)
6、反省(1時間)

1年生で行いました。構造によってこれほど強度が違うのか!?と驚きました。私も含めて・・・

 

これが使用した競技台?です。3mm幅の橋がちょうどはまります。

    

黙々と作業している生徒。私も教師のプライドをかけ製作に取り組みました。

  
出来上がった作品は一度お披露目し優勝候補を予
想した後、コンテストを始めました。
      
1回目の上限2.5Kg以上に耐えた作品は掲示します。  4クラスあるため結果速報を掲示板に貼りました。

1回目コンテスト終了後すぐに2回目コンテストの準備に取り掛かりました。2回目はほとんどの生徒が勝ちに走った
結果トラス型、アーチ型が減り、3角形型が主流となりました。

下は2回目の上限8.0Kgに耐えた作品

第2回目結果速報はこちら


投稿者:猪狩克也(福島)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください