ぽすとピッ!とくん2

ぽすとピッ!とくん2 ver.1.0
著作:信州大学・村松浩幸研究室
制作:鈴木隆将&村松研スタッフ
開発言語:HSP(Hot Soup Processor)3.5
データベース:SQLite
同封DLL:hspext.dll,hspinet.dll,sqlite3.dll
 背景の一部に,フリー素材で提供しているイラストAC,素材のプチッチ,PAKUTASO,いらすとやのイラストを使用している。
 これらの著作権は,各著作者にあります。ご注意ください。

 本教材は,情報システムの仕組みや特徴について体験的に学習できると共に,生徒がネットワークを利用した情報システムをプログラムできる模擬POSシステム教材として開発された。架空コンビニの管理体験や利用体験,及びデータ分析ができ,データ分析に基づいて店舗画面の設計や商品のリコメンドのアルゴリズム等をプログラムできる専用プログラムエディタで作成したプログラムを読み込んで反映できるようにした情報システム系プログラミング教材である。
共有フォルダに教材一式を配置することで,各PCで起動することができると共に,会員情報や履歴等をデータベースで一括で管理・共有できるようにした。2017年告示学習指導要領技術・家庭科技術分野の「D(1)生活や社会における問題を,ネットワークを利用した双方向性のあるコンテンツのプログラミングによって解決する活動」に対応する学習を想定している。

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください