豆腐箱製作と豆腐作り

技術科で製作した豆腐箱を使い、家庭科で豆腐をとる授業を無事終了しました。
使った大豆は、生物育成で育てた青豆と不足分は、南部しろめを分けていただきました。
35人での豆腐とりはなかなかハードでしたが、全て自分たちで作ったもので行うことの価値はは高く、こども達も感動してくれたようです。
技術科の先生方は、他教科もお持ちの方も多くご苦労が多いとお伺いしております。わたしも同じく家庭科の授業を10年ほど行っておりますが、なかなか慣れません。どのような工夫をされているか情報交換ができればありがたいです。

tofu1 tofu2

tofu4 tofu5

tofu6 tofu7

tofu8


投稿者:伊東賢治(岩手)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください