発電機とミニ扇風機の接続

目的
 電気の導入で電気を発電する方法を知ります。また直流モーターの性質やモーターと発電機が同じ物であることもわかります。同時にモーターや発電機発明の歴史などにもつなげられます。クリップモーターなどを見せてもいいです。

材料
 発電機キット1個、ミニ扇風機1個、ミノ虫コード

  
     手回し発電機           ミニ扇風機

方法
 発電機とミニ扇風機をミノ虫クリップで接続します。速く回すと風力も強くなります。またハンドルを逆に回すと逆回転し、風の向きが変わります

ポイント
 生徒が熱中してくると思い切って回すので、仕方ないことではありますが、ギヤが欠けやすいです。替えのギヤを準備しておくことをお薦めします(^^;)またミニ扇風機の羽根に鉛筆など当てると羽が欠けるのでここは注意が必要です。

参考資料
 「いきいき物理わくわく実験」新生出版,愛知・岐阜物理サークル編著,p60


 投稿者:長野県諏訪郡原村立原中学校 村松浩幸

材料の入手先
 発電機   優良教材社  tel048-734-2851/fax048-734-2856
    中村理科
    ミニ扇風機 桜井技術教材 tel/fax03-3696-7185

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください