働き方改革の一助にーローカルでも使える音声入力ページー

長い文章を入れたり,思いついたことのメモなどに,Googleドキュメントの音声入力を時々使っていますが,もっと手軽にやりたいなと作ってみました。


音声認識には,Webページ上で音声認識や音声合成を利用することができるJavascriptのAPIであるWeb Speech APIを使っています(ここでは音声認識のみ使用)。
APIを埋め込み,JavaScriptだけで音声認識できますし,何より無料で使えます。
内部では,GoogleのCloud Speech APIが動いているようです。認識精度もほぼ同じですが,残念なのは句読点が認識されないこと。
そこで,区点のみですがボタンを押すと追加されるようにしました。2秒くらい間を空けると自動的に改行されます。また文書を読み上げて入力したり,メールの下書き等に使うためにクリップボードへのコピーもできるようにしました。
その場でしゃべったり,読み上げたものを,結構な精度でテキスト化してくれるので思いの外便利です。
知り合いの皆さんに紹介をしたところ,入力した文字数をカウントできたらとのご要望をいただきましたので,カウント機能も追加しました。

お試しで設置したページはこちら マイクが使用可能であれば,すぐに使えるかと思います・

以下のソースファイルをコピー&htmlファイルとして保存すれば,ローカルでも実行可能です(もちろんネットにつながっていないと音声認識できませんが)
研究室学生らのミニツール&リンク集と組み合わせた練習用にするために,極力簡単にしてみました。適当に編集して使っていただき構いません。
動作は,まだWindowsPC+Chromeでしか確認していません。Android,iPadではうまく動作していませんが,仕事用に作ったのでまあいいかと(誰か直したらアップしてください)


投稿者 村松浩幸(信州大学)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください