もみがら燻炭水耕栽培の超本格版3号機稼働

 前回,もみがら燻炭水耕栽培の超本格版3号機の製作についてレポートしましたが,いよいよ稼働し出しました。

初号機の水耕栽培装置の様子はこちら

syokubutu1 syokubutu7  

可動式のもみがら燻炭水耕栽培の超本格版3号機が稼働開始しました。
もみ殻燻炭を使い,4段4クラス分の200株Uターンで、これでも畳半分で、キャスター移動可能。
調光も蛍光灯からLED各種と様々なタイプで比較栽培が可能です。

syokubutu4 syokubutu5

syokubutu9 syokubutu3

  組み上げ洗濯機ポンプ2セットで、循環&保水追加が簡単SWオンです。タンクはニス用のポリタンクを使用。軟質ビニールなのでホットボンドで給水口を追加可能です。またバルブで水量を調節可能。お勧めです。
  ポンプアップされている様子をご覧ください

syokubutu10 syokubutu11

[youtube]https://youtu.be/XCagdvP5SVo[/youtube]

 また,インターバル撮影機のレコロもセットされています。Raspberry Piを用いたデータロガーもセットされたので,これら様子が近日ネット配信されますので,お楽しみに!

syokubutu6 syokubutu8


投稿者:下山 大(青森),村松浩幸(信州大)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


もみがら燻炭水耕栽培の超本格版3号機稼働” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください