ザリガニロボット

青森の八戸第三中学校の下山大先生が文部省の「子ども放送局」で小学生対象のロボット教室にて指導された教材です。
 モーター2個で簡単にでき、思いの外動きも早く、楽しめます(^^)

材料
 ・モーター2個、6極スイッチ、フラットケーブルまたは細いコード、単三2本用電池ボックス
 ・ボール紙、針金、両面テープ

作り方
 ボール紙で三角柱を作り、しっぽ代わりに針金をつけます。
 モーターの配線は以下のようです軸が5mmほど浮くようにつけます
 左右のバランスがポイント。
   
 
 スイッチの配線は以下のようです。たすき掛けがポイントですね
 細いコードの時は色を変えると配線が分かりやすいです。
 リモコン部もボール紙で作ります。接合は両面テープです
詳しくはこちらです
 スイッチの部分ができればほぼ大丈夫!
   

 完成したら前にアームをつけ、色を塗ると完成!机の上で遊んでみましょう
 

遊ぼう!
 完成したザリガニロボを試します。 フィルムケースでサッカーゲーム。盛り上がってます
     


投稿者:村松 浩幸(長野県)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください