ブリッジコンテスト教材セット紹介

ブリッジコンテストとは
 ある決まったスパン(柱と柱の間)に、限られた材料で橋(構造物)を作り、その強度を試験し、評価し合うコンテストです。さまざまなフィールドの人によって活用されている教育的なアクティビティです。構造力学の理論学習の実体験の取組みとして行われたり、グループ対抗にしてチームビルディングの題材として活用されたり、課題解決のプロセス体験のワークショップ題材として利用されています。

bridge01

ギジュツドットコムでの実践例
ブリッジコンテスト(4時間)の取り組み  2回連続ブリッジコンテスト

本校では1997年より17年にわたりブリッジコンテストを続けてまいりましたが、出先で授業しなければならない機会が大変多くなり、大きな破壊装置の運搬に悩まされてきました。そこで、持ち運びやすさと収納性を考えて、本製品「ブリッジコンテストキット」を製作させていただきました。(2014.7.7)

・2Dの構造物なので短時間でブリッジコンテストが可能。
・組み立て式なのでポータビリティに優れている。スーツケースにも入る。    

bridge02 詳しくはこちらをご覧ください。実費で頒布しています。


投稿者:沼田和也(同志社中学校)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください