超簡易 3D editor「立体グリグリ」

2011/09/07


超簡易3D editor 立体グリグリ Version 3.4

 立体グリグリを使えば、空間的に考える力を知らず知らずのうちに習得できます。サンプルとして収録されている立体は全て中学生の作品です。
 市販の3DーCADソフトはとても高価で難解です。立体グリグリなら中学生でも1時間もあれば確実に立体が描けます。
 立体グリグリでは、ワイヤーフレーム表示の立体をグリグリと自由に動かして、さまざまな角度から見ることができます。正面図、平面図、右側面図、等角図のボタンを押すと、それぞれの視点まで動いて止まります。第三角法による正投影図の表示も可能です。カーソルキーを押せば自分で視点を自由に変えて見ることができます。様々な方向に回し続けることもできます。

 作図モードでは、3次元空間上の点をXYZのボタンをクリックして動かしながら始点と終点を指定すると、その間に直線が引かれます。立体を動かして、三次元空間上に直線が描かれていることを確認しながら、空間を意識しながら立体を作図することができます。

Version 3.4 でこんなことが可能に!

  • 著作権情報入力が可能に
  • サムネイル表示の安定化
  • グリロボ(簡易CAD/CAM)との連携機能の実装
  • アニメーション作成機能の改良

 ※その他にも様々な工夫を加えました。

【著作権者】平田 敦・川俣 純
【開発言語】Microsoft Visual BASIC Ver.6.0 Professional Edition
【対象OS】 Microsoft Windows XP,Vista,7 の動作する環境 
          ※XPでは別途VB6のランタイムの導入が必要な場合があります。
 

立体グリグリ Version 3.4 (guri34setup.exe) 3.27MB 最終更新2011/09/07
立体グリグリ Version 3.3 (gw33.msi) 2.8MB
※Ver3.4が動かない時には,Ver3.3をインストールされるとランタイムの問題が解決します。

 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください