鹿児島市(2/12)で行われた,JAXA宇宙教育指導者セミナーで紹介された風洞で,セミナー当日は参加者全員でいくつかのプロジェクトチームを編成し,競い合って楽しく製作することが出来ました。費用も掛からず,効率的な風洞が構成できるようです。タービンデザインコンテストにも応用できそうですが,私は翼型の揚力を競い合うコンテストを企画してみようと思っています。

このダクト内に装着する格子状の整流板を,より正確に作る事がカギとなります。

 ※発案者は日本宇宙少年団(YAC)鹿児島地方本部の石田拓郎さんです(配布許諾済み)。

投稿者:中村 講介(福岡)

Print Friendly, PDF & Email

関連するお勧め教材

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る