五重塔の科学

谷村康行:五重塔の科学,日刊工業新聞社(2013)
 技術の教科書にも良く登場する五重塔の耐震性を中心に解説した本です。五重塔の関連本は複数有りますが,歴史から構造,さらにその耐震性の「柔剛論争」がわかりやすく解説されています。途中にたくさんある一口メモや豊富な説明イラストも授業の補足資料としてお勧めです。個人的に気に入っているのは,その前書き。以下,はじめにからの引用です。
 「教科書の途中に?があると,巻末には必ずその答えが書いてあります。本書では,最後の答えは書いていません。まだ科学的にはわからないのです。わからないからこそ,科学と技術は面白いよね・・そんな本です」p.2

icon icon

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


五重塔の科学” に対して1件のコメントがあります。

  1. 谷村康行 より:

    「五重塔の科学」を紹介していただきありがとうございました。東京スカイツリーを見るとき、校舎の耐震補強を見るときに、現存する世界最古の木造建築物である五重塔を思い浮かべるとおもしろいと思います。

    「五重塔の科学」には、単純な誤植では済まないミスがあります。

    (1)P113の表

    (2)P136-139 「丸ビル」とすべきところを「新丸ビル」と誤記

    下記URLのHPの一番下に訂正表と出版社HPの正誤表への案内を掲載しています。

    http://subal-m45.cocolog-nifty.com/blog/FiveStoryPgoda.html

    お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください