え~と干支カード

12支を当てる2進数カードです。
更新日 2003年2月13日


2進数のあるないカードと同じで、正月前後の授業でこれを作るとうけること請け合いです。
下記の絵がダウンロード出来るので、2枚の太線で切り取り、下の部分の点線で折りのりしろで止める。その中に上のカードを入れてできあがりです。

    
 ※本カードの干支の画像は「一太郎12」の部品を利用しています。「一太郎12」は、株式会社ジャストシステムの著作物であり、 『一太郎12』にかかる著作権その他の権利は、株式会社ジャストシステムおよび各権利者に帰属します。 


 干支の絵を覚えてもらい、「窓枠の中にその絵がありますか?」と質問して、 カードを引き出し次の枠まで引き出します。 初めの枠が1の重み・次が2の重み・4の重み・8の重みとなり、あると言った所の重みを足すと裏の数字になるのでその数の場所の動物が干支になります。
 プリンタ用の厚紙にプリントアウトすると綺麗ですよ!A4版に1個を出した大きさが教員用になります。生徒には筆箱などに入るように、A4版に4個印刷するように、プリンターを縮小印刷で出します。 これも小さくてカワイイですよ
 干支などが描いていない、空枠も入れておきますの、こちらの方は好きな漢字や好きな言葉を12個書いてそ れをカードに上手く配置して、新しいカードを作ったり、生徒の名前やモー娘。写真を配置したりと生徒のワープロの部品の挿入・文字の回転など使い方を教え るときに枠として使ってみて下さい。

え~と干支カード
一太郎ファイルでダウンロードできます。
 PDF形式でダウンロード 
※上記ファイルはジャストシステム様との確認で編集不可に設定されています。ご了承下さい。 

枠だけのカード
一太郎ファイルでダウンロードできます
PDF形式でダウンロード
※こちらは自由に編集してください 


投稿者:愛知県刈谷工業高校機械科 児島高徳

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください