10分でできる電気掲示セット

最終更新日 1999/01/23


黒板掲示用の画用紙電気部品

目的
 回路をいろいろ書いたり、説明する時に黒板に張る画用紙で作る電気部品です。大した物ではありませんが、けっこう説明の時に便利。私は休み時間の10分で画用紙に書いて切り抜いて作りました。

方法
 画用紙に適当な大きさに部品の図を書いて切り抜き、磁石で張り付けます。スイッチなど動く部分はハトメか止めピンを使うと動かすことができ、便利です。

実際の様子

 kami2.jpg (6088 バイト) kami3.jpg (6310 バイト)  kami4.jpg (5265 バイト)
電球や電池で適当な大きさに作成、簡単です

kami1.jpg (7715 バイト) kami5.jpg (9844 バイト)
黒板に張ると簡単に回路がかけます

 kami6.jpg (9196 バイト)
実際の回路作りがよく理解できます

 前は部品の図もチョークで書いてましたが、これを使うと板書もスピードアップ。生徒が説明で使ってもいいです。


 投稿者:村松浩幸(信州大学)

 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください