DIY工房IZUMI訪問・その2 工具類等のラック製作&収納術

2013/03/13

中学校の社会の先生として,体験的かつダイナミックな実践を様々生み出されてきた川上泉先生の「DIY工房IZUMI」訪問の第2弾です。第1弾はこちらをご覧ください
 訪問大歓迎!とのことですので,技術教育関係者の皆さんは是非一度訪問されることをお勧めします。 
 まだまだ続報がありますので,順次出していきます
 
窓のインテリアもお洒落

 充電ドリルラック
 充電式のドリルやインパクトドライバーのラックです。バッテリーや充電器などは棚に格納。本体はちょうどドリルが入るように穴 が開けられそのまますぐ取り出せるようになっています。これは操作性も良くいいですね。またラックの縁には各種ビットがさせるようになっているだけでな く,ラック上においてもビットが転がり落ちないようにも配慮されています。もちろんキャスター付きです。
  
  
 

 釘やビス類の壁面収納
 釘やビス類はよく箱に入れて収納しますが,DIY工房IZUMIで は,壁面の棚に収納されています。その際に角形ペットボトルが使用されています。スケルトンで中身が見えるし,サイズや種類のラベルが貼られているのでよ り見つけやすく,残量チェックもしやすくなっています。量的にもちょうどいい大きさです。ペットボトルの活用法としてもいいなあと感じました。これは技術 室でもすぐにできるのではないでしょうか。
  
 
  

投稿:村松浩幸(信州大学)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください