ビットの収納(サック付き)

インパクトドライバー用のビットを100円ショップのケースに入れて管理してきたのですが,最近私以外の方が使うことが多くなり,元の場所に戻っていないことがよくあります。
そこで,今日思い立ってビット収納を作ってみました。作ったといっても2×4材の端材を適当にスライド丸鋸で切断して,その木口にΦ6.5mmの穴を30~40mmほど並べてあけただけです。

1935778_928438577234396_9053560386358861590_n9555_928438687234385_8029058519709849765_n

12439487_928438590567728_3155924699082663559_n 10649472_928438633901057_3846579064625016701_n

バイスの上に固定すればきわめて安全,穴をあけたビットは金工用なので持ち上がることもありませんし,木口なので穴もきれいです。最初Φ7.5mm程度の穴をあけて立ててみたら,傾いてしまってちょっと情けない感じでした。そこで,あえてちょっとだけ小さいΦ6.5mmであけて,ビットを最初だけ圧入することで,ビットの端の6角形の角がMDF材に食い込んで,いい感じになります。

これをプラスチックのトレーに並べておいてみました。
そして気づきました。キリのビット2本が危ない・・・。立っているだけに怪我を誘発しそうです。そこで急遽1×4材の端材を利用してぶかぶかのサックをつくりました。こうしておけばまさかいい加減には戻さないでしょう。無言の圧力をかけることはできそうです。
結構簡単なわりに,効果が高そうですよ。みなさんもぜひ

1397_928438753901045_4975645835746254526_n 10411_928438773901043_415725685986341943_n

947325_928438823901038_6135786848943310921_n 10307418_928438947234359_3772923234102004094_n


投稿者:川俣 純(茨城)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください