7インチ高精細IGZO液晶パネル用ケース自作

Makers Fair2015で7インチ高精細IGZO液晶パネルが販売されていたので,思わず購入してしまいました。現在は秋月電子で販売されています(現在,13,000円)。

igzo6
このパネルを使うとRaspberry Piだけでなく,通常のノートPCのサブディスプレイ(1920×1200の高解像度)としても使えます。
しかし基板剥き出しなので,アクリル板でパネルを自作してみました。

igzo1 igzo2

igzo3

材料
・アクリル板A4サイズ 3mm,1.5mm各1枚
・M3ビス10mm4本,30mm4本
・ナット,ワッシャ
・10mmスペーサ 4個
・写真立てスタンド
4枚のアクリル板で構成します。レーザーカッターで下記のように切断。データはこちら。
レーザーカッター用のCorel Drawデータです

150801igzo7150801igzo8

igzo4

1.5mmのアクリル板2枚で液晶パネルを挟み込み,3mアクリル板をフロントとリアパネルにします。
リアパネルにはコントロール基板も取り付けます。
igzo5

電源のUSBケーブルと映像用HDMIケーブルを接続すれば完了です。HDMIケーブルは細径の方が取り回しが楽です。


投稿者:村松浩幸(信州大)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください