ザリガニロボットその2

 前回紹介したザリガニロボットを公開してから、あちこちから問い合わせをいただいたり、なかなか好評であります。
 そこで追加情報を紹介します。

配線図
 材料等は上のページをご覧ください。一番は6pスライドスイッチです。電子パーツ店で売られていますが、数十円からで手に入るでしょう。
 配線をもう少し詳しく知りたいという問い合わせもあったので、詳しい図を紹介します 。

ポイントはスライドスイッチのエックスの配線です。 これによって+-が入れ替わります。

 
こんなタイプのザリガニロボットも
 基本形から始まって競技ルールにょって様々な形ができます。以下は中学生の作品です。 

これは相撲用に作ったデザイン。厚紙をバネにし、相手をはね飛ばすとか。 これはフィルムケース取り用に作りました。大きな入れ物でガッサリと。

 

デザインもナイスですね。フィルムケースにぱかっと蓋をして確実に運びます。 これはモーターを後ろにつけたFRタイプ。重心が後ろでパワーが出やすいか。

 


投稿者:村松 浩幸(長野県)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください