2012/04/01

 

 


著作:信州大学教育学部・村松浩幸研究室
制作:小島一生
制作協力:小林まどか・室岡聡也
・本シナリオゲームは鷹彰氏のTACS for Flashを用いて開発しています。
・背景にはmao space様からお借りした背景画像が含まれています。
 これらの著作権は,各著作者にあります。ご注意ください。
moral


 本教材は,中学生にネットトラブルについて保護者への相談を意識させるためのシナリオ教材です。シナリオゲームの形で,主人公の中学生が母親と関わりながら,不当請求,個人情報,著作権,掲示板トラブルに関する情報を収集し,対処等を学んでいきます。
 この教材は,小島による平成22年度村松研究室の卒業研究として開発され,下記の論文としてまとめられています。
 論文
小島一生・村松浩幸・室岡聡也・小松裕貴:中学生にネットトラブルに関する保護者への相談を意識させるためのシナリオゲーム教材の開発,日本教育工学会論文誌 35(suppl),pp.169-172(2011)
付記
 本教材の開発は,佐久市企画部情報統計課様の受託事業による支援を受けております。
START
クリックすると教材がスタートします。
 インストール作業無しで使えます。

 

投稿 信州大学教育学部 村松研究室

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 5.00 out of 5)

Loading...

 

Print Friendly, PDF & Email

関連するお勧め教材