2×4で作る工作台

2004/06/29


2×4の技術室作品例はギジュツドットコムにもあれ これ紹介していますが、今回はゼミ室用にちょっと大きな工作台を作ってみました。普通購入すると10万円以上しますが、この作品例だと4000円程度でありました

 切断から組み立てまで、1台2時間ちょっとで完成しました。このペースなら1人で頑張っても1週間あれば4万円程で9班分の工作台を作ることができる計算です。さらに川俣氏より紹介されている技術室の椅子も加えると技術室が自作できる事になります。どなたかチャレンジしてみませんか?

材料

 材料は2×4の1800mmもの10本にコンパネ2枚です。後はビスと塗装するならペンキ。
組み立て方

 正確な図面は載せません(その場で採寸して作ってしまったので)以下の組み立て写真を参考にしてください。

  

 工作台と同じ高さになるように700mmで切断し、L型に組んでビス止め。これを4セット。



  

 コンパネより上下左右60mm短く(2×4で2本分)と同じ大きさで枠を2つ作る。

 1つは工作板取り付け用。もう1つは下のコンパネ用



  

 これも写真のようにそのままビス止めし、完了したらひっくり返す。ちょっと机らしくなる



  

 枠の大きさに切ったコンパネを入れて接合。上にもコンパネを載せてビス止め。

 張り替えが簡単なようにコンパネにはボンドを使いません。



  

 さらにもう1枚コンパネを載せて2枚でビス止め。これで強度もバッチリ!完成するとこんな感じ

 コンパネですので傷みも全然気になりません。傷んできたと思えばコンパネを代えればOK.



 

 パステルカラーにしたら工作台にならなくなってしまった気もしますが、2台作って作業台兼ゼミ用机になりました。


投稿者:村松浩幸(信州大) 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください