テープカッターの製作

tape1.jpg (4834 バイト)
tape2.jpg (4881 バイト)
tape3.jpg (6310 バイト)

作り方

  1. 35mmの丸棒を剣バイトで26mmまで削る。
  2. 26mm以下になるとテープの内径になるので、ここではめあいの学習をする。
  3. 突っ切りバイトで両端に溝を切り、軸を10mmにする。
  4. 両端の加工は自由に製作する。(面取りや、角度や段差をつけたものなど)
  5. 3mm×9mmの断面の角パイプを鉄のこで自由に加工して、テープの入れ物を作る。
    (テープの切り口は、テープに同封されていた金具を埋め込む形にした。切った後、テープが金具に付いているようにすることや、指を入れてテープを取りやすいような形にすることなど、いろいろと工夫がみられた。)

投稿者:門田 和雄(東京工業大学附属科学技術高等学校)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください