2012/11/29

光沢紙やカラーコート紙を粉砕したシュレッダーダストは,際せ不能で焼却処分するしかありません。そこでこれらシュレッダーダストを板に加工し,廃棄物から材料調達する「エコなもの作り」に挑戦しました。


  1. 作り方

    1. パーティクルボードのように接着剤で固めるために,木工ボンドを水で薄め,そこにシュレッダーダストを投入し混ぜ合わせます。
       

    2. 次にカラーボックスと同寸法の3種類の型枠(天底板,左右側板,背板)の3種類の型枠に押し込んで抜き取ります。
       

    3. 乾燥後,5枚の板を貼り合わせ,適宜着色すると,シュレッダーダストを材料にしたカラーボックスが完成です。
       


  2. 作品例

    1. シュレッダーダストでテッシュボックス
       

    2. シュレッダーダストでアタッシュケース
       







投稿者 : 下山 大(青森)

Print Friendly, PDF & Email

関連するお勧め教材

Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る