紙で作るおもちゃ

見かけはだだのサイコロ(または正四面体)なのに、パカッと開くとあら不思議。人形や飛行機に変身!すぐにつくれて、ちょっと頭も使うおもちゃです。パズル感覚でどうぞ。
 ※小学校4年生くらが適当と思います。

★作り方

 正四面体を例にとって説明します。
 正四面体の展開図には2種類ありますが、図1のような形の場合、正四面体を組立たときに隣同士になる辺は決まっています。(図2)。

kami01.gif (1751 バイト)          kami02.gif (2437 バイト)
図1 正四面体の展開図    図2 組み立てると・・・

 ということは、隣合わせた片方の辺から、もう片方の辺へ、同じ形をやりとりすると、いろんな形の展開図ができることになります(図3)。もちろん、できあがる形(正四面体)は変わりません。
 もう一つの展開図の場合も同じです(図4)。

    kami03.gif (2649 バイト)             kami04.gif (2914 バイト)
図3 例:つぼ             図4 例:へび

 想像力を働かせて、いろんな形に挑戦してみましょう。
 もとの展開図の辺からはみ出す形を先に切っておいて、隣り合う辺に、鉛筆でなぞって輪郭を写してから切れば、きれいにできます。また、折る前に、はさみや小刀で折り線を入れておくのもポイントです。失敗したって大丈夫。セロハンテープで貼ればいいんです。
 慣れたら、サイコロ(立方体)にも挑戦してみましょう(図5)。

kami05.gif (3280 バイト)
図5 こんなんのもできます。


投稿者:東京都私立和光小学校 尾高 進

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください