アンプラグドでのデジタル化の体験教材

教育実習生の授業を参観にいったら,情報のディジタル化の部分の授業で,教科書でも紹介されているマス目を塗って文字を表現するというアンプラグドでの演習に取り組んでいた。
ただ,教科書そのままの演習だったので,1題のみ。もう少し活動的にならないかと,ごく簡単なスプレッドシートで作成してみた。

マス目2

演習と同じ16×16ドットで,各0か1を入力すると,表示部分でセルの入力を参照し,セルの条件判定を行い,1ならセルを黒に塗るというだけものも。
昔のドット絵やアイコン作成ツールのイメージ。
RGB関数を用いて,色に対応したシートも作れるけど,マクロ記述になるので,シンプルなものだけにしてみた。

マス目1

マス目2


投稿者:村松浩幸(信州大)

 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください