ベルトサンダー用サイクロン掃除機

本日の授業で昨日のベルトサンダーを使ってみましたが,集塵対策が掃除機なので,すぐにフィルターが目詰まりしてしまい効率の悪い作業でした。
そこで専用のサイクロン掃除機を作ることに。
材料はカラーコーン,マット紙の芯,合板です。

前回のサイクロン掃除機を利用するので、今回の作業は、
① カラーコーンを入れる部分(合板に丸い穴をあける)
② マット紙の芯を斜めに切断
③ カラーコーンの切断
④ カラーコーンの上部に②が入る穴をあけ、両面テープとビスで固定
1時間程度の作業でしたが、きちんと塵を吸い込むし、掃除機の塵タンクは空だし、来週からの作業は大丈夫そうです!
12231701_532391556916310_2117079679_n12232983_532391543582978_759716886_n

12244077_532401430248656_370823206_n12226750_532391550249644_119748203_n
ベルトサンダーの集塵アダプターを作ってみました。掃除機のホースをつなげると木屑が舞うこがなく、しっかりと吸い込んでくれます。
ベルトサンダーを立てたので木口削りが簡単にできるようになりました。


投稿者:荒垣悦雄(栃木)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください