木工室作業机のチリトリセットについて,技術教育グループ上で様々な情報交換がされましたので,紹介します。各先生方で様々に試みていますね。
ちなみに技術室整備一覧情報は下記。
http://gijyutu.com/main/archives/2663

 川俣先生の実践を参考に、¥100ショップのちりとりセットを各作業机にぶら下げてみました。何も言わなくても、子どもたちは自然に使ってくれます。こんなひと工夫が大切なのですね。作業環境整備の充実は、この辺の一歩から始めなければならないことを、あらためて実感しました。
 投稿者:中村講介(静岡)

chiritori1 chiritori2

金工室に2つぶら下げてます。これコンパクトでいいですよね。
 投稿者:川俣 純(茨城)

chiritori3

自分も技術室につけています。
 投稿者:広住 仁(青森)

chiritori4

自分もやってます。雑巾もかけてから班ごとの掃除がやり易くなりました。
投稿者:依田実(千葉)

chiritori5

 

私もやっています。100均のものだと3年ぐらいでほうきがダメになってきます。
 投稿者:藤田 光幸(青森)

ちなみに木工室はこんなかんじです。
かんながけなどで多量にゴミがでますから,深めのチリトリ+100円ショップの小ボウキ+低価格のシュロ箒の持ち手切断です。
 投稿者:川俣 純(茨城)

chiritori6

全国各地の皆様、いろいろとバージョンアップ情報をいただき、ありがとうございます。まだまだ改良の余地がありそうですね。
投稿者:中村講介(静岡)


編集:村松浩幸(信州大)

Print Friendly, PDF & Email

関連するお勧め教材