教育実践交流会&公開研究会(2015年5月23日)

技術教育研究会第40回公開研究会

*日程:2015年5月23日(土)10:00-16:00
*会場:工学院大学新宿校舎
*題目:教育実践交流会&公開研究会「社会とつなげる技術の学び」
*内容(午前中):教育実践交流会
日常的に使っている・作っている教材(製作教材、実験機器、模型、プリントなど)をもちよって交流します。
事前発表申込者:教室壁際のブースでポスターセッション形式(人数未定、教室をみて決定)
当日飛び入り参加者:教室中央で資料や教材展示、自由に交流
*内容(午後):公開研究会
2008年学習指導要領改定後、技術科では、「技術と社会や環境とのかかわりについて理解を深め、技術を適切に評価し活用する能力と態度を育てる」ことが求められるようになり、現場でもさまざまな取り組みが行われています。
このような、技術科の学びを現実社会とのかかわりの中でとらえる実践と研究は、これまでも行われてきました。その要点は、人間社会を根底から支える生産
技術=労働手段の体系とそれを用いた生産過程の全体を認識し、その正しい使い方やあり方を判断する主体を育てることにありました。
これに対し、近年、これまでにない新たな観点でこの課題に取り組む実践例が報告されています。それは、新たな技術や製品を開発するプロセスに焦点をあて、技術開発の担い手の立場にたったものの見方・考え方などの発達を促そうとするものです。今回の研究会では、こうした新たな動向とその意義について学び合います。

申し込みはこちらからどうぞ

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください