子どもに教えたい技術の話

『子どもに教えたい技術の話』編集委員会:子どもに教えたい技術の話―技術立国日本の肖像,東京書籍(2005)

 日本の技術を紹介する本は多々あるが,その中でも技術の先生向けに書かれたといってよいのが本書。
匠(宮大工,錦帯橋),動(CVCC,GPS),精(世界一小さい歯車),電(八木・宇田アンテナ,CPU,液晶)と技術のカテゴリ毎に主要な技術が写真・図入りでわかりやすく解説されている。ガイダンスだけでなく,資料的に各内容の学習でも使用可能。発刊は10年前になるが,まだ十分活用できる内容である。巻末の技術に関する博物館,資料館,産業遺跡一覧も参考になる。
 お勧めは,巻頭の旋盤工でノンフィクション作家で有名な小関智弘氏の巻頭言。技術の先生は必読。

※いつもの本やタウンは絶版表示だったので,amazonにリンクしました。


投稿者:村松浩幸(信州大)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください