電池はどこまで軽くなる?くらしを支える電子とイオン

電気化学会「電池はどこまで軽くなる?くらしを支える電子とイオン」,丸善出版(2013)

 電子とイオンをテーマに,様々な電池についての解説から腐食や電気分解,さらには酸素センサ,バイオセンサやDNA,LED,光触媒,カーボンナノチューブ等,幅広い内容を網羅した一般向け解説書。各内容はわかりやすい図説と基本的な化学式が使われているので,イオンを学んだ中学生以上なら,十分理解できるであろう。特に一次電池,二次電池共に原理から今後の技術開発までわかりやすく解説しているので,技術の先生方の補助あるいは研修資料としても活用できる。また,電気エネルギーの値段を電池とコンセントでの比較等,豊富なコラムも興味深く,授業ネタにもなるのではないだろうか。

icon

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください