「見てネット1.1」

                                                     2012/06/18


 


 【 ソフト名 】見てネット version 1.1
 【 作者名 】砂岡 憲史 (Sunaoka Norifumi)
 【 必要環境 】Microsoft Windows 95/98/98SE/Me/NT4.0/2000/XP
 【 必要DLL 】VB6ランタイム (SP5)
 【 開発言語 】Microsoft Visual Basic 5.0 (SP5)
 【 ソフト種別 】フリーウェア
 【 転載・掲載 】事前に作者に連絡すれば可

 見てネットは,ネットワーク上でのデータの流れが視覚的にわかるようなユーザインタフェースを備えたクライアント/サーバ型のチャットシステムです. 「情報とコンピュータ」のネットワーク関係の学習ツールとして活用いただけます

  設定方法などのマニュアルはこちらです

    

「見てネット1.1」 Windows7対応版
    ※Windows7でのインストールエラーに対応しました(2012/06/18)


       

「見てネット1.1 サーバーソフト」ダウンロード(4.0MB) 

    

「見てネット1.1 クライアントソフト」ダウンロード(4.6MB)

 【インストールの方法】
 上記のファイルを適当なフォルダにダウンロードし、クリックすることで,インストールできます.
   ・mites.exe ・・・ サーバアプリケーション 
   ・mitec.exe ・・・ クライアントアプリケーション


「コンポーネント 'MSWINSCK.OCX' 、またはその依存関係のひとつが適切に登録されていません」 
というエラーが出た場合,管理者権限で以下をお試しください。

1)VB6のランタイム をインストール
2)「スタート」から検索窓に「regsvr32 /u mswinsck.ocx」
と入力し実行。今度は、
3)コンポーネントの登録
「regsvr32 mswinsck.ocx」
と入力し実行。
 をお試しください。


 【その他】
 本プログラムを使用した場合に生じたいかなる損害についても, 作者はこれを保証いたしかねます.

                             投稿者:砂岡 憲史(東京)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください