3枚羽根ブーメランを飛ばそう!

 厚紙3枚で簡単にブーメランが作れます。

 飛ばすときには、目の前に時計の文字盤を思い浮かべて12,1,「2」の数字のあたりの角度に手首のスナップをきかせて投げ出します。表面を上にして少し羽根をそらすと、よく飛ぶようになります。

 ところで、ブーメランはなぜ投げた人の方へ戻ってくるのでしょうか? 物理的には角速度や慣性モーメ ントなどから説明できます。これを歳差運動といいます。2枚羽根や4枚羽根ではどうなるでしょうか?


投稿者:門田和雄(東京都)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください