紙風船を膨らます

紙風船には小さな穴があいていて、普通はここから息を吹きかけて、膨らまします。それでは、これ以外の方法で膨らませることができるでしょうか?答は、風船を手で叩くのです。これは空気の粘性と関係してきます。

 → 手でたたくと  

 風船にもしも穴があいていなければ、叩いたとたんに紙が破れてしまうでしょう。穴をあけておくと、ここから少しずつ空気か出入りするのです。

 反対に、ビーチボールなどの空気を抜くときには、急に押すよりも、ゆっくり押した方がよくつぶれますね。もっと大きな紙風船でためしたら、迫力があるかもしれません。

 


投稿者:門田和雄(東京都)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください