「車型ロボット」による「プログラムによる計測・制御」の模擬授業ワークショップ

 情報コミュニケーション学会の第10回情報教育合同研究会(11/22)において、学習指導要領の改訂で必修になった中学校技術家庭科「プログラムによる計測・制御」の単元で、車型ロボットを使ってフローチャートの学習を行うワークショップを企画しました。
 教材はヴイストン社のビュートレーサーです。実物とシミュレータを動かすソフトウェアがシームレスになっており、実物がなくても順次、くり返し、条件分岐の学習ができます。
 当日は、授業をするための指導案を示し、この教材を使って実際に模擬授業を行います。会場の関係で先着20名になっています。
日時:    2014年11月22日(土) 10:00-
会場:    園田学園女子大学開学30周年記念館4階情報教育センター
兵庫県尼崎市南塚口町7丁目29-1 TEL 06-6429-9909

申込、並びに詳細は、
http://www.cis.gr.jp/conf.html#jouhou10

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください