木材でシャボン玉を作ろう

最終更新日 1998/01/07 

2010/11/21 日曜日 07:13:54 JST
 

木材の繊維を実感する

目的
 これは教科書でも紹介されていて新しい教材ではありませんが、なかなか楽しいので写真も入れて紹介します。
 木材は繊維の束でできていることを実感できる実験です。

方法
 バルサの板を10cm位、適当な長さに切る(けっこう長くてもできます)
 洗剤を薄めた液

実際の様子

  


 洗剤の液をつけて吹くと泡がどんどん出てきます。生徒は大きなシャボン玉を作ろうとしたり、みんなで大騒ぎでやっていました。最後のまとめで繊維のイメージをよりはっきりさせるためにストローを束ねたものを提示すると分かりやすくていいです。 


 投稿者  長野県原村立原中学校・村松浩幸
最終更新日 ( 2010/11/27 土曜日 12:07:59 JST )

 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください