レーザー加工機で作るCDケース賞状

2013/02/28

最近はレーザー加工機がかなり普及してきましたが,レーザー加工機を使って,CDケースで賞状を作ってみました。
 CDケースは100円ショップなどでまとめて売っているので安価です。また,内側に刻印してひっくり返すと写真を立てることもでき,ちょっとした机上インテリアにもなるかと。イベント時の景品などにお勧めです。子ども向けイベントだけでなく,教員向け研修会で使ったところ,大変好評でした。

 

データは,小型レーザー加工機でよく使われるCorelDRAWで作ってみました。CDケース賞状のデータはこちら
レーザー加工機はRayjetを使っています。出力は30w。
CDケースはPP素材(ポリプロピレン)かつ薄いので,パワーを弱めの設定にしないとCDケース自体が変形します。ちなみに,Rayjetでは,彫刻にパワー20%,スピード90%の設定としました。加工時は,ケースが振動で動かないように,養生テープで端を固定して加工しました。4分ほどで写真のような賞状ができあがります。

 


投稿者 : 村松 浩幸(信州大学)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください