着火マンでアルコール爆発 ピストルタイプ

2001年9月20日更新


(1)フイルムケースの底に着火マンの先が入るくらいの穴を開けて、
  ボンドなどで止める。
(2)アルコールを瓶などに入れて、湯煎をして温度を高め気化しやすいようにする。
(3)スポイドや金魚ソース入れなどでフイルムケースに落とす。
(4)後はふたをして、着火マンを構えて、引き金を引くと爆発だ!!


ガソリンエンジンの 原理に最適です


投稿者:児島高徳(愛知) 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください