往復スライダクランク機構模型の設計・製作

1 使用するもの

・厚紙 ・薄紙 ・丸棒(直径10mm) ・接着剤 ・糸のこ ・はさみ ・カッター ・コンパス

 

 

 

 

 

 

 

 

2 設計仕様

 行程容積を50~60ccとする。

3 学習

 往復運動を回転運動に変換するしくみを理解させ、内燃機関の学習へと発展させることもできる。


投稿者:門田和雄(東京工業大学工学部付属科学技術高校) 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください