プラスチック製の引き出し補強

プラスチック製の引き出しを収納するフレームに裏板を取り付けました。
ひ弱な構造のため左右に揺れが起きていました。
前から気になっていたのですが、これも重い腰を上げて本日やり遂げました。これですっきりしました。

ラック1 ラック2

ラック3

最初は、左右の両側も補強し、底部には底板をつけ、キャスターも交換しようかと思っていました。しかし、裏板の取り付けだけでで、思っていた以上の剛性が得られました。
キャスターは取り付けネジが緩んでいたので、増し締めしました。これでほぼ満足できる性能になりました。
華奢な市販品は、最初から補強をして使うほうがよいことを確認しました。


投稿者:川上泉(埼玉)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください