簡単けん玉

<材料>
・プリンやヨーグルトなどのカップ2個
(紙よりもプラスチックのほうがよい。また、あまり高さがないもののほうがよい。)
・割り箸 1膳
(割らずにそのまま使用した方が丈夫でよい。)
・たこ糸 1本(約30cm)
・ビニールテープ
・新聞紙
・セロテープ
・接着剤
<作り方>
1)用意したカップに入るくらいの大きさに新聞紙を丸めます。
2)新聞紙のまわりにビニールテープを巻くとともに、たこ糸を取り付けて玉をつくります。
3)たこ糸のもう一方に割り箸の端を取り付けます。これにはセロテープや接着剤を用います。
4)最後に、割り箸をはさむようにして、2個のカップを取り付けます。これにもセロテープや接着剤を用います。
 さて、この写真のようなけん玉が完成したでしょうか。できたら、さっそく遊んでみましょう。

<遊び方>
1)まずは、普通にカップを目指して、玉を入れます。
2)これができるようになったら、1つ目のカップに入った玉を反対側のカップに入れることにチャレンジしてみましょう。
素早く割り箸を動かさなければならないので、慣れるまでは難しいでしょう。
3)交互のカップに玉を入れることができるようになったら、この動作を何回繰り返してできるかにチャレンジしてみましょう。リズミカルに腕を動かすのがポイントです。
4)【発展】普通のけん玉には玉に穴があいており、ここに入れるのが高度な技になっています。今回のけん玉には穴はあいていませんが、皆さんで工夫して玉にあけて、高度な技に挑戦してみましょう。

 

投稿者 東京工業大学附属科学技術高等学校 門田和雄

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください