Scratchでタイムキーパーソフト

家庭科講師の先生と調理実習の話をしていて作ったタイムキーパーソフトをスクラッチで作りました。

 カウントダウン表示で、その時間に行うべき作業を書いてあります。生徒のやる気を引き出したいとのこと。
カウンターの数字はスプライト(オブジェクト)で桁ごとに作りました。変数は4つ、timer変数で基本カウント、funn変数は設定時間、t1変数は秒数用、t2変数は分表示です。作業表示には背景を使用しました。上向き矢印でスタートします。

 実際に調理実習で試用したところ,カウントダウンタイマーが減算して○○作業あと何分とか表示されちゃうと,生徒は手分けして,調理する生徒,調味料を取ってくる生徒,洗い物をする生徒と分業が進み,まるでスパイ大作戦のようでした。

timer3 timer2 timer1


投稿者:新村 彰英(東京)

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!

関連するお勧め教材


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください