「これを教えるなら、これがおもしろい!」教材を持ち寄って技術教育の授業をもっとおもしろく!

技術教室グループ

  • HOME »
  • 技術教室グループ

facebook技術教室グループ 誕生!画像2

担任としての仕事に,部活動顧問としての仕事,様々な校務を抱えた上で技術科教師として,技術室を整備し,もしかしたらコンピュータ室も整備し,さらに新しい教材を試したりしながら授業改善に取り組むのは,並大抵の努力でできるものではありません。私たち技術科教師は多くの場合学校一人の一人職です。私たちは自分から学ぼうとしない限り,学ぶことが難しい環境で技術科教師をしています。他教科の先生方が教科部会をしている時,1人寂しくしていたことはありませんか。私たち技術科教師には,同じ立場の同僚がいません。校内では技術科教師の先輩から学ぶことができないのです。

私には,優れた生徒の気付きや優れたまとめに出会った時,あ~この刺激を他校の技術科の先生方にも感じてもらえたらと考えることがよくあります。学年や校内の先生方と共有できる部分ももちろんありますが,同じ教科で奮闘されている先生方ならどんな見方をするのか知りたいですよね。
技術科ならではの道具の管理の疑問や,課題が実は,多くの場合,技術科教師全員の共通の疑問や課題だったりするものです。ならば,その疑問や課題を交流できる仕掛けがあれば,私たち技術科教師が,自らの力量を高めることもできるはずです。

★中学校現場の先生方,大学の先生方など技術教育関係者,技術科教師を目指す学生,院生の方など,技術教育の価値を共有されている方であればどなたでも参加可能です。ただし,生徒,保護者および,教材会社や出版社など利害関係が生じる可能性のある方の参加はお断りします。
参加希望者はfacebook上で「技術教室グループ」を検索してみてください。「グループに参加」のボタンを押していただくと同時に,管理者「川俣 純」まで,所属と簡単な自己紹介を添えてfacebook上でメッセージをください。退会を希望する方も管理者までfacebookのメッセージで連絡をお願いします。

この交流を通して生み出された成果が,参加者を超えて将来の技術科のために生かされることを願っています。集まれ!技術科教師。

技術教室グループ発起人&世話人kao2013_11_04
茨城県つくば市立竹園東中学校

技術科教諭   川 俣  純

カテゴリー

Copyright © Gijyutu.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.